吹き出物

吹き出物

明日にでも治したい。そんな吹き出物の対処法を紹介します。

ニキビ対策スキンケア!1週間トライアル【nov/ノブ】(定額)
nov
吹き出物 > 吹き出物

吹き出物

大人になってもできるニキビが吹き出物。症状は思春期のニキビと同じで白ニキビと呼ばれる小さいプツプツが成長していきます。そのまま消えてくれればよいのですが、赤く腫れあがる赤ニキビや白く突き出す黄ニキビへと発展すると目立つし痛いし、跡が残ったりと大変です。

吹き出物 早く治す

タイプ別に治す方法が違います。

・白ニキビ
黄ニキビと勘違いされやすいのですが、白といっても肌が小さく膨れている程度の初期段階が白ニキビです。この状態なら、毛穴が詰まって皮脂や汚れが貯まりだしただけなので毛穴を開いて貯まったものを出してあげれば早く治ります。大きく成長させたくないなら遠慮せずに皮膚科を受診するといいですよ。
自分で処置するなら、アクネプッシャーで2,3回押してみます。うまく詰りを圧出できたらしめたもの。無理に押し出そうとすると肌を傷つけてしまうので注意してください。出ないときは針でつつく人もいますが素人がやるのはオススメしません。どうしてもやるときは道具を煮沸やアルコール洗浄して処置後も抗菌薬を塗布するなど、最低限のケアをしてくださいね。

・黒ニキビ
白ニキビと同じ対処で大丈夫。黒いのは毛穴が少し開いていて詰まったものが酸化して黒くなっているから。コツをつかめれば毛穴が開いていいる分、圧出がしやすいと思います。詰まったものが固まっているとれると気持ち良くて病みつきになりそう。

・赤ニキビ
詰まった皮脂や汚れにアクネ菌や雑菌が繁殖して炎症している状態です。市販の抗炎症薬を塗布してとにかく触らないようにします。こうなってしまうと早く治すといっても2週間ぐらいはかかってしまうので、とにかく予防して吹き出物をつくらない、大きくしないことが重要です。

・黄ニキビ
早く治すならお医者さんに診てもらいましょう。それこそ爪で引っかけたり指で押しつぶせば簡単につぶれて中身が出てきますが、その後は赤ニキビとして復活したり、大きな跡がのこったりと潰していいことはありません。ちょっと引っかけただけで破れてしまうので万が一潰してしまったら、赤ニキビとおなじように抗炎症薬を塗って触らないようにしてくださいね。

吹き出物 原因

繰り返す吹き出物は年齢やホルモンバランスの崩れが要因と考えられます。ストレスを抱えたり、睡眠不足だったりしませんか。生理前にできるという方はまさにホルモンバランスの影響でしょうね。肌のターンオーバーが乱れて角質が厚く硬くなったり皮脂の分泌量が増えてしまうのが原因です。まずは生活習慣を整えて、吹き出物が出来るときと生活の関連性を探してみてください。夜更かしや間食、季節の変わり目など、タイミングが分かれば事前に集中ケアができますよね。

吹き出物 ケア

ニキビが出来そうなとき、出来てしまったときのケアはとにかく保湿。洗顔はクレイといった微粒子が入ったものがオススメです。ゴシゴシこすらなくても吸着成分が汚れや余分な皮脂を取ってくれます。

化粧水や美容液は肌の潤い保持機能を高めるようなセラミドやコラーゲンの生成を助ける有効成分が入ったものがイイですね。直接肌から浸透させるのは難しいので、浸透力のある専用のものを使うようにするといいですよ。

吹き出物 トップへ戻る

Copyright 2015 © 吹き出物 All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ